カナダ留学するメリット

日本人がよく留学する国としてよく名前を聞くカナダですが、留学生が多いだけあって、カナダ留学するメリットはたくさんあります。


まず、公用語が英語とフランス語であること。

日本人留学生のほとんどの人は、英語を勉強することが目的ですが、主要な留学都市から少し足を伸ばすと、主要言語がフランス語に変わります。

そのため、ネイティブの英語同様、ネイティブのフランス語を学ぶことも可能です。



次に、カナダが移民国家であるということ。

特に、トロントは多民族都市であり、至る所に様々な国のコミュニティがあります。

そして、多民族都市であるため、様々な訛りの英語を聞くことになります。語学学校などに通って学校の先生からネイティブの英語を学ぶ一方で、町では訛りの強い英語を聞く。そのことによって、他の英語圏に行った時にも、訛りに慣れるために聞き取りやすく、また自らはネイティブから学んだ英語を話せるようになります。

今までになかったカナダ留学の情報が沢山詰まったサイトです。

そして、カナダは日本人に人気な留学地であると同時に、他の国からも人気のある留学地であること。

そのため、語学学校等に通えば、必ず様々な国からカナダ留学に来ている人たちと知り合えます。日本で暮らしていたらめったに知り合うことのできない国の人たちとの交流は、かけがえのない経験になります。

また、日本とカナダはワーキングホリデーの協定を結んでいるため、現地で働きながらカナダ留学することも可能です。

エキサイトニュースに関する情報が閲覧できます。

働くことによって、現地の人たちとの交流もでき、スピーキング能力も上がります。ただし、ワーキングホリデーを使う場合は年齢制限や就学規定があるため、そちらをきちんと確認することが必要です。