カナダ留学はエージェント探しから

英語を学ぶためにカナダ留学を考える人は多いでしょう。


カナダの語学学校は私立と大学付属の2つのタイプに別れ、それぞれの特徴にあわせて留学先を決めることになります。

まず留学の期間ですが、週単位の短期なら私立のほうが選択肢が多いですしその分費用も安くて済みます。

大学付属だと基本的には4ヶ月単位となります。

逆に時間をかけて基礎から学び、いずれは大学進学も考えているなら大学付属でしょう。

私立は会話に重点を置いてアクティビティーを絡めた授業など楽しみながら英語を学ぶカリキュラムになっており、大学付属は内容がアカデミックで難しい傾向があります。



私立のほうが早く英会話が身につきそうですが、日本人が多いので自己管理をきちんとしないとただのカナダ旅行になりがちです。

カナダ留学情報のことならお任せください。

なお、カナダ留学で語学学校に通うと決めたら入学の手続きが必要です。

学校の決定から現地への問い合わせや書類のやり取り等、英語があまりわからない状態でやらなければなりません。

個人でやるには大変ですが、これをサポートしてくれるのが留学エージェントです。留学エージェントには日本にあるエージェントと現地のエージェントがあり、日本にあるエージェントにも1つの国専門と複数の国を扱うところがあります。

MERYについての情報をまとめたサイトです。

日本にあれば直接会って相談できますし渡航手続きもサポートしてくれるので便利ですが、手数料をそれなりに取られます。

カナダにある現地エージェントは渡航するまでが大変かもしれませんが、現地に行けば逆に直接会うことが出来ます。また現地の学校に関する情報量が豊富ですし、学校側から紹介料をもらっているので手数料が無料になります。カナダ留学においても、まずは優良なエージェントを探すことが重要となります。